repour「リポア」は、最も簡単で効果的なワインと日本酒の保存用製品です。

repour「リポア」は、ワインと日本酒から全ての酸素を吸収する事によって、本来の品質、香りや風味を継続的に保つことができる世界初のワインストッパーです。

酸素がないということは、ワインが劣化しない事を意味します。

劣化したボトルのワインを捨てたり、複雑で効果がさほど見られない真空ポンプ、カートリッジ、電動式などの他器具を使用せずに、ボトルのコルク代わりにrepour「リポア」を挿入するだけで、開栓したワインの鮮度を保ちながらグラスワインをお楽しみいただけます。

あなたのお気に入りのワインを開栓時の状態に保ちます。

いつでも、いつまでも、その一杯の味わいをお楽しみいただけます。

repour「リポア」は開封後のワインと日本酒を最適な状態に保ちます。

repour「リポア」はワインや日本酒の劣化や酸化、廃棄処分を無くします。

ワインを楽しむ上での問題点

一度ボトルを開けると、ワインや日本酒は酸素の影響で特徴的な風味が失われ始め、味わいが薄れていきます。ほとんどの場合、風味が減少し始める時期は、長期熟成された繊細なワインでは開封後1日から、若いワインや日本酒でも開封後2〜3日で減少し始めます。

repour「リポア」で解決

repour「リポア」独自の技術は、ボトル内の空気から事実上すべての酸素とワイン自体に溶解した酸素を吸収し、ワインの酸化の影響を防ぎ、風味と香りを保ちます。このrepour「リポア」の酸素吸収プロセスは継続的であるため、開栓したワインのコルクの代わりにrepour「リポア」を使用することで最大2ヶ月、新鮮で開栓したての鮮度を保つことが出来ます。

レストランでワインの廃棄を無くしたい場合やご自宅で楽しむワインを開栓後も最適な状態に保ちたい場合も、repour「リポア」を使えば、ボトルにただ栓をするだけ!とっても簡単です!