repour「リポア」使用方法。新鮮な状態でワインを保存する簡単な方法:

一般的な使用方法

1つのrepour「リポア」で、720/750mlのボトルワインや日本酒を保存できます。

repour「リポア」に付いているシールをはがすと、その中の成分がボトルに入り、ワインから酸素を取り除き始めます。

飲むたびにrepour「リポア」を外してグラスにワインを注ぎ、また同じrepour「リポア」で栓をします。repour「リポア」はとても効果的にボトル内の酸素を吸収するので、グラスに注いだ後は、ボトルを開栓した時と同じように、グラスを数回回し、香りを開いてから飲まれることをお勧めします。

ご注意ください: repour「リポア」に付いているシールを剥がす事で活性化し始めます。repour「リポア」はすぐに酸素を吸収し始め、酸素がある限り、または中が無くなるまで吸収を続けます。ワインを注がない時は、ボトルに repour「リポア」を差し戻してください。テーブルの上などに置いたままにされますと、シールを剥がした後の repour「リポア」は空気中の酸素に反応し始め、効果を減少させてしまう恐れがあります。

repour「リポア」で栓をしたボトルは立てて保管してください。

飲食店でのrepour「リポア」使用に関するヒント

ワインを開けたからといって、すぐにrepour「リポア」を使わなければいけないわけではありません。例えばレストランの営業中に新しく開栓したボトルによっては営業時間内でボトルを注ぎきることもあります。もし営業終了後にもワインが残っているようであればrepour「リポア」を使う。このようにしてrepour「リポア」自体も無駄にしない工夫もできますね!

repour「リポア」で栓をしたボトルは、基本的にそのボトルが空になるまで同じrepour「リポア」をご使用ください。