Loading...

フレデリクスダル・KIRSBÆRVIN チェリーで造られたナチュラルワイン「ランシオ」187ml ミニ

天然ワインです。持続可能な方法で栽培されたサクランボから造られました。天然酵母のみを使用して発酵。無添加。無ろ過。

デンマーク産チェリーで造られた天然ワイン。デンマーク国際食品コンクール Danish International FOOD Contest銀賞受賞、 その他各専門誌にて高評価。

アルコール 15度。

¥2,200 税別

ランシオは、フレデリクスダルを代表するチェリーワイン。ステウンス種チェリーから生産され、発酵後に25リットルの“デミジョン”(ガラス製の大甕瓶)に移し、少なくとも2年間屋外で日光にさらして酸化熟成を行います。これにより、日光や雨、冷えや暑さなどの自然環境にさらされることにより、ワインに非常に独特な風味を与えます。その後、コニャック樽でさらに1年6ヶ月熟成させます。ワインは、フルボディーで複雑な味わい。
チョコレート、ナッツ、イチジクやプルーン、ブルーチーズや個性の強いチーズ、味わいの深い野うさぎや鹿などのジビエ料理とも相性がいいワインです。

開栓後、涼しい場所に保管すれば、4~6週間保存することもできます。

フレデリクスダル ランシオが生まれるまで:
ランシオには、自社果樹園で収穫された遅摘みのステウンス種チェリーを使用しています。このチェリーの果皮と核果(果実の中心にある堅い核”大きな種”)を自然発酵させ、その後スチール製タンクで連続的に発酵させます。スチール製タンクで数ヶ月間発酵させた後、ワインは25リットルの“デミジョン”(ガラス 製の大甕瓶)に移し、少なくとも12ヶ月間日光にさらして酸化熟成を行います。これは何世紀も前から各地のマデイラやポートワイン、バニュルスやモーリーなどで行われている熟成方法です。太陽、雨、寒さ、暑さが、オレンジピール、イチジク、プルーン、ナッツ、キャラメルなどの特別な味わいを生み出します。一年間屋外で熟成させた後、コニャック樽に注がれ、ここでさらに最低2年間熟成されます。ランシオは小規模な独自の熟成方法”ソレラシステム”で熟成され、その中には最も古いランシオも含まれています。若いワインは熟成ワインの味を吸収し、ランシオはより深く、より複雑なワインに成長します。

オススメの組み合わせ: 豚肉/仔牛/子羊のロースト、甘い付け合せやソースを添えたフォアグラ料理やレバー料理など、ランシオは非常に複雑で厚みのあるお料理全般に良く合います。また味わいの強い野うさぎや鹿などのジビエ料理とも相性がいいワインです。チョコレート、ナッツ、イチジクやプルーン、ブルーチーズや味わいの強いチーズ、もちろんそのままストレートでもお勧めです。